黒ずみ・開き 毛穴詰まりの原因はクレンジング?間違ったやり方してませんか? - 老けない暮らし~キレイを作るエイジングケア

HANAオーガニック ムーンナイトミルク  ✿管理人のイチオシ✿
 本物のオーガニック、オールインワン美容乳液
 ⇒「ムーンナイトミルク」レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒ずみ・開き 毛穴詰まりの原因はクレンジング?間違ったやり方してませんか?

汗や皮脂のせいで、毛穴が一段と目立つ(…ような気がする)季節。

おでこ~眉間~鼻筋~小鼻~鼻の下~あご…
この“Iゾーン”に多い、詰まり毛穴の正体は、過剰な皮脂が古い角質と一緒に固まってできる角栓

この角栓にふさがれ押し広げられ、そのまま酸化したりメラニンがたまったりして、毛穴の黒ずみは日に日に頑固になっていきます。

こりゃイカン!と、毛穴パックやスクラブ洗顔をして、ホワイトニングを強化して…

その前に、根本的な原因が、いつものクレンジングや洗顔料にあるかもしれないそう。

「毎晩のクレンジングや洗顔を変えれば毛穴は変わる!」
ということで、いつもの洗顔を見直して、毛穴が消える!正しいクレンジング方法を見つけたいと思います。

更新の励みに、応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

毛穴の黒ずみの元凶の1つは、メイクや汚れの落とし残し。

オイルクレンジングは強すぎて年齢肌には良くない、というのが最近の定説なので、肌に優しいタイプを使っている人も多いのでは?
ところが特に皮脂が増える夏は、これが良くないこともあるとか。

毛穴汚れが目立つ“Iゾーン”だけでも、オイルクレンジングを使うのが良いそうです。

ただし!
いつもオイルクレンジングを使っていて黒ずみが改善されない人は、毛穴詰まりの原因がオイルである場合も。

しっかりクレンジングしているのに毛穴の黒ずみが全然改善されない!という人は、いつもと違うタイプに変えてみてはいかがでしょう。

普段のクレンジング、何派?

■オイルフリー派(水・リキッド)
⇒水やリキッドなど油分の入ってないクレンジングは、メイクが薄い人や皮脂が少ない人向き。
 そのクレンジングだけでは、汚れやメイクが十分落ちてない可能性があります。
 “Iゾーン”だけでもオイルクレンジングを併用してみるのがオススメ。

■ミルク・クリーム派(ジェルやフォームも)
⇒クレンジングミルクやクリームも、メイクが薄い人や皮脂が少ない人向き。
 洗浄力が比較的弱く、肌への刺激も少ないが、バッチリメイクは落ちにくく強くこすってしまいがち。
 皮脂が多い季節だけでもオイルクレンジングに変えてみると、毛穴の黒ずみが改善されるかも。

■オイルクレンジング派
⇒オイルクレンジングで毛穴の黒ずみが気になる人は、クレンジングだけで汚れが落ちが気になってしまい洗顔が不十分なのかも。
 洗顔をしっかりするようにするか、オイルの刺激が強い場合もあるのでミルクタイプやオイルフリーに変えてみても。


とは言っても、私はオイルクレンジングのヌルヌルが好きになれず、ずっとフォームかミルク派です。
そして夏になると、毛穴の黒ずみがいつもより目立ちます。

オイルクレンジングを取り入れたら、毛穴の黒ずみは改善されるかもしれませんが、やっぱりオイルは苦手…
そんな私は、ピーリングと炭酸洗顔で黒ずみを改善しました。
美容液ピーリングで肌悩みを改善しふわ肌に

オイルクレンジングには抵抗があるという方には、ピーリング&炭酸洗顔もオススメです。

後日、長年の苦手意識を変化させる新しい出会いが…
オイル嫌いを好きに変えたクレンジングオイル

ちょっと変わり種?のオロナインパックも、イチゴ鼻には効果あるかも。
黒ずみ毛穴のいちご鼻 オロナインパックの効果、ビフォーアフター


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ランキング上位の方々の美容法は、勉強になります。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。