オーガニックコスメ 9割以上の女性が「興味あり」 でも実際に使用しているのは… - 老けない暮らし~キレイを作るエイジングケア

HANAオーガニック ムーンナイトミルク  ✿管理人のイチオシ✿
 本物のオーガニック、オールインワン美容乳液
 ⇒「ムーンナイトミルク」レビュー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オーガニックコスメ 9割以上の女性が「興味あり」 でも実際に使用しているのは…

ADDIXが運営するブログメディア「BWRITE(ブライト)」が、20代以上の女性200人に、「オーガニックコスメに関する意識調査」を実施したそうです。

その結果、オーガニック化粧品に興味がある人は93.5%
現在オーガニック化粧品を購入して使っている人は22.5%
とのこと。

関心はあるのに、使ってない人も多いオーガニックコスメ。
躊躇する理由は何だろう、と考えてみました。

即効性がないから?
そもそもオーガニックコスメは、カサカサ肌を潤わせたり、シワやシミをなくしたりという“対処”ではなく、肌本来の機能を整え高めていく“サポート”をしてくれるもの。

風邪をひいて具合が悪くなったとき、風邪薬を飲んで症状を和らげるのが、ケミカルコスメ
風邪をひきにくくするため、免疫力をあげる食事などで体質を改善しようとするのが、オーガニックコスメ

肌の状況に応じてケミカルコスメを使用することは必要ですが、長期的に肌を育ててくれるオーガニックコスメも併用すればいいんじゃない?老化防止になるのでは!と期待できそう。

じゃあ、“オーガニックコスメ”と書いてあれば良いか、というとそうでもなさそうなんです。
もしかしたら、これも躊躇する原因の1つなのかしら…

更新の励みに、応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

なんと、日本製のコスメには“オーガニック”の認定基準がない!そうです。
食品には、とても厳しい基準があるのに…

なので“オーガニック”といっても、実は原料のほんの一部だけ、という悪質?オーガニックコスメが流通している現状もあるようです。

オーガニックコスメの国内基準を設けようと、日本オーガニックコスメティック協会(JOCO)が設立され、オーストラリアのオーガニック認証機関「ACO」と連携したりしてますが、規格制度がなく罰則規定もありません。

基本的には「有機栽培された植物を使って作られたもの」と考えるのが一般的ですが、日本製で“オーガニックコスメ”として販売されているものは、メーカーやブランド独自の基準に任されているとか。

“オーガニック”と書いてあってもすぐに信用せず、きちんと成分などを調べ、どこまでオーガニックなのか確認する必要がありそうです。

ちなみに“オーガニック”同様、“自然派”や“無添加”も要注意です。

■自然派化粧品…植物から抽出できるエキスや、それに含まれる成分を多めに使った化粧品のこと
その他の成分には合成成分も多く含まれている場合もあるので、成分表記を要確認。

■無添加化粧品…旧厚生省が指定した“アレルギー反応を起す危険性のある成分が添加されてない化粧品のこと
合成成分が一切使われていない、という意味ではないので、指定外の合成成分が含まれている可能性は高い。


最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

ランキング上位の方々の美容法は、勉強になります。
  ↓ ↓ ↓
 にほんブログ村 美容ブログ アンチエイジングへ

関連記事
コメント
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。